YouTuber(ユーチューバー)って仕事って言えると思いますか?

ブログ

こんにちは、こっきーです。

 

今日はYouTuberについての話です。

 

だいぶ「YouTuber」という

言葉が普及してきた今ですが、

YouTuberって仕事だと言えますか?

 

これは人それぞれ意見が違うかと思いますが、

 

僕は以前までは(ビジネスを始める前)

YouTuberって仕事じゃないだろって思っていました。

 

カメラの前でなんかやってるだけやん。

てか、好きなことで生きていくとか綺麗事だろ。

真面目に働け。

 

みたいな感じでした。

 

でも、ビジネスについて深く学んでいくうちに

この考え方って本質間違えてるやんって気づきました。

 

YouTubeというアプリの向こう側で

僕らを笑わせたり、楽しませたり、

時には学ばせてもらっています。

 

そもそも仕事、ビジネスって何か

って考えてみると、

 

人に価値提供をしているかどうかだと思います。

 

何も必ずしも

会社にしがみついて時間を会社のために

捧ぐのがビジネスって

決まっているわけじゃないんですよね。

 

歌でお金を稼ぐのも人を

幸せな気持ちにしてくれるような

価値提供をしてくれているからだし、

 

芸人だって、僕らに笑いを届けてくれるからこそ

お金をもらえるわけです。

 

いやー昔の自分の世界が狭すぎて

なんとも言えませんね。

 

だったらなんでYouTuberが集まる

ファンフェスに視聴者が集まるんだ。

っていう話ですもんね。

 

視聴者がその人に価値を感じているからこそ

お金を出して会いに行っているわけです。

 

僕も「すしらーめんりく」

というYouTuberが大好きですが、

 

彼に会えるならお金を

払ってでも一度話をしてみたいです。

 

彼の企画力の凄さには

いつも笑わせてもらってますし、

あの凄さで僕と同い年ですからね。

 

彼に僕はとても価値を

提供してもらっているんです。

 

だからこそお金を出せる。

例えば、僕は自分のスキルアップに

つながる自己投資は惜しみなく支払います。

 

情報とか、本とか。

現在でも買いまくっています。

 

でも、普通のサラリーマンとか

友達にこのことを言うと

 

お金の使い方間違えってるやん。とか。

もっと形が見えるものにお金かけろよ。とか。

みたいなことを言われます。

 

一旦冷静になって考えてみると、

形が見える物、例えば自転車とかって

時間とともに腐っていっちゃいます。

 

油を定期的にささないと

変な音がして全然進まなくなるし、

 

ブレーキだってちゃんと整備しないと

キーキーと音がなって

自分と他の人に迷惑がかかっちゃいます。

 

だったら、最初にお金と自由を手に入れるための

自己投資をした方が圧倒的に効率が良くね?

っていうのが僕の考え方です。

 

知識や情報は自分の頭の中に

入れておけば一生腐らないですからね。

 

ちょうど、みんなが教科書の冊子自体

価値を見出している一方で

 

僕は教科書の中身に価値を

見出しているみたいなものです。

 

価値ってそういうものなんですね。

人によって価値の受け取り方が違うんです。

 

僕は今杖とかもらっても

いやこんなのいらねーよ

ってなりますが、

 

高齢者の方にとっては

杖は転ばないで怪我するのを防ぐ

神ツールなわけです。

 

だからYouTuberだって

価値を感じている人はものすごいいるわけだし、

 

無思考にあーYouTuberね。

あの社会のゴミはさっさと廃れろ。

というわけではないんです。

 

僕がインターネットを使って、

情報を発信するビジネスだって

 

価値を感じてくれている人が

ありがたいことにいるわけです。

 

そこに資本が動いてくれて

お金というツールが動くんですね。

 

という感じで

YouTuberは価値を提供してくれているから

ビジネスだって自信持って言えるよ

という話でした。

 

こんな感じで終わりますね。

 

それでは!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました