ウォーターサーバーを設置した方が良いと思った理由とメリット

ライフハック
スポンサーリンク

どうも、こっきーです。

 

今回の話はウォーターサーバーについてです。僕の家はウォーターサーバーを設置していないですが、ウォーターサーバーに関していろいろと調べる機会があって自分なりに気づいたウォーターサーバーの良いところ、メリットを話していけたらなと思います。

 

◎ウォーターサーバーを設置すべき理由

まず、ウォーターサーバーを必要とする人の一般的な特徴を述べていこうと思います。

ウォーターサーバーの役割

ウォーターサーバーの役割について。これはウォーターサーバーを利用する人の共通点を見ることではっきりします。

 

主にこの人たちは

・外で水を買うのが面倒くさい・いやだ

・水自体にこだわりがある

この二つだと思います。

 

ということは、ウォーターサーバー自体の役割はこれらを担うためだってことがわかりますね。これはこれから話すウォーターサーバーを設置するメリットとも関連があると思います。

 

ウォーターサーバーを設置するメリット

結論から言うと、ウォーターサーバーを設置するメリットは

・飲料水にかかるコストを軽減できる

・家にいて、飲み物がないという心配がなくなる

・「飲む」以外にも様々ば用途で利用することが可能

・水にこだわることができる

などが挙げられます。

 

飲料水のコストを減らせるということについて。

一般的な飲料水(今回はフェアに水に焦点を置きます)は自動販売機で販売されている場合、多少の誤差はありますが、だいたい100円〜130円です。

 

しかし、ウォーターサーバーを利用すると種類にもよりますが、同じ量で70円くらいにコストを抑えることができます。

 

と言っても・・・

とここまでウォーターサーバーを設置するメリットばかり取り上げ、めちゃくちゃ推してきましたが、全てが全てウォーターサーバーだけにあるメリットということでもないです。

 

というのも、飲料水に関してダンボールで箱買いすれば同じようなメリットを得られるってことですね。例えばコストに関しては箱買いすれば同じくらいのコストに抑えることができます。

 

まあ一言で言っちゃえば、「ダンボールでまとめ買い」って言う選択肢を取るのも一つだってことですね。

 

この場合、毎回の買い物にプラスしてダンボールで飲料水を買わなくちゃいけないわけで女性や高齢者にとって重いという負の面がありますがね。

 

ウォーターサーバーって言うのはその家族全員に関わることなのでいろいろと家庭の中で相談して決めるのが一番ですね。

 

◎まとめ

今回、ウォーターサーバーを設置するメリットなんかを話してきました。僕の家にはウォーターサーバーがないので先ほど触れたようなダンボールで箱買いをしているわけなのですが、買い物に僕がついていった時しか買えないなどというデメリットがあるのは確かですね。

 

とはいえ、なんとなくウォーターサーバー自体、設置するのがめんどくさいと感じる方が一定数いることも確かです。これに関しては、

 

・少しめんどくさい(買い物の時に重いダンボールを持って帰る)がずっと続く

・最初はめんどくさい(ウォーターサーバーの設置)がそれ以降は楽

・楽だが、コストがかかり不足に陥る可能性あり(自販機などを通して購入)

のいずれかを取る必要があるのは確実です。

 

最後の選択は論外だとして、一つ目か二つ目のどっちを選択し実行していくかはそれぞれの家庭次第ですね。いろいろと考えて賢く、生活していきましょう!

 

それでは!

 

ライフハック
スポンサーリンク
スポンサーリンク
もしこの記事を読んで役に立った!と思われたら、SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
こっきーをフォローする
スポンサーリンク
俺得大学

コメント

タイトルとURLをコピーしました