結局、人狼ゲームって心理学でコンプリートできるの?

心理学

どうも、こっきーです。

 

心理戦が絡むゲームの一つとして

よく持ち出されるのは「人狼ゲーム」ですよね。

 

実際、僕も友人と暇さえあれば

やってしまいます。

 

自分の決められた役職の中で

他の人を疑い、信用して

自分の陣地側の勝利へと進める。

 

「人狼ゲーム」は特に

心理戦が絡む究極なゲームだと思います。

そんな人狼ゲームですが、

よく言われるのが

 

「人狼ゲームって心理学を使えば人狼が誰なのかとかわかるの?」

 

っていうものです。

 

今回はそのことに関して話していきますね。

 

人狼ゲーム=心理学でコンプリート?

 

この疑問は人狼ゲームをやったことがある人なら

誰しも考えたことがあるのではないでしょうか?

 

「あー相手の考えていることがわかればいいのになー」

 

そんな思いは誰しも感じたはず。

 

 

結論から言うと、

心理学で相手が人狼かどうかはわかるようにはならないです。

 

というか、詳しくは

心理学だけではコンプリートすることはできない

ということですね。

 

なぜか?

 

それは

 

・心理学は平均の科学であるから

・相手の心の中を探るには様々な他の学問が絡んでいるから

 

などが挙げられます。

心理学は平均の科学

 

心理学と言うのは平均の科学です。

 

つまり不特定多数を対象としていて、

この人!という感じで限定して捉えることができないからです。

 

心理学の実験とかって

100人を対象としてこういうことをさせたら

100人の中で80人がこんな反応を起こしたから

 

人間はこういうことをさせることで

こんな反応が起きると定めているんですね。

 

わかりにくいと思うので

例を作ってみます。

 

例えば、

100人の被験者をそれぞれ殴ったとしますね。

 

その中で被験者の中では殴ったことで

泣いてしまう人がいるわけです。

 

他にも怒ったりする人や

困惑する人もいるかもしれません。

 

でも、この100人の中で

怒った人が80人いたとすると、

 

心理学的には、

「じゃあ殴ると人間は怒るのね」

という結果になるんです。

 

あくまでも相対的に多い反応を

実験結果にするのが心理学なんですね。

 

だから、人狼ゲームに関しても、

その人が限定的にこういう風だ!

とは言えないわけです。

 

なんせ平均ですからね。

必ずしも同じような反応を起こすとは限らないんです。

(もちろん知らないよりは知っていた方が圧倒的に有利にはなりますが)

相手の心を探るには様々な他の学問が絡んでいる

 

二つ目の理由として、

人狼ゲームと一言で言っても

いろんな学問が隠れているからです。

 

例えば、3人の中で

人狼が一人隠れていている状況で

あなたが市民(村人)だとします。

 

あなたは二人の中から

人狼を探さなくてはいけません。

 

これは人狼ゲームを

やっているとよくある場面ですよね。

 

この時、相手の表情を読み取るために

「表情分析学」という顔の筋肉とかことを知る必要が出てくるんですね。

 

だから心理学一つでは人狼ゲームは

コンプリートすることができないんです。

 

と言っても探る材料とかにはなりますけどね。

じゃあ、心理学ってどんな場面に応用できるの?

 

「おいおい、じゃあ心理学ってなんのためにあるんだよ」

そんな風に感じたかもしれません。

 

ズバリ僕から言うと、

心理学はビジネスに応用するため

ときっぱりと言えます。

 

さっき言ったように、

心理学は特定のこの人の考えていることを知りたい!

という感じではあまり機能しないですね。

 

逆に多人数が絡むもの、

すなわちビジネスで思いっきり活用することができるんです。

 

平均の科学というのは

多くの人が起こす同じような反応に

着手した学問です。

 

つまりわかりやすく言えば、

あの人のLINEを聞くための

戦略を教えるものではなくて

 

渋谷のスクランブル交差点で

より多くの人のLINEを聞くための

戦略といった方が近いです。

 

 

不特定多数を対象としたものに

応用できるのが心理学です。

 

特に応用しやすいのが

「ビジネス」なんですね

 

ビジネスをする上でその向こう側に

不特定多数の人間がいるわけで、

 

その不特定多数の人から

より多くの人を振り向かせ、

商品を買ってもらうまでのプロセスで

 

心理学を応用することができるんですね。

 

ぜひともビジネスをするときに

(特にインターネットビジネスや個人ビジネスのときに強く活用可能)

 

心理学を使って

バンバン結果を出しちゃってくださいね。

 

それでは!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました