【おすすめ】auのビデオパスの口コミ!登録方法と手順徹底解説!

ライフハック
スポンサーリンク

突然ですが、auが出している「ビデオパス」

という動画視聴サイトをご存知ですか?

 

似ているツールとしてU-NEXT(ユーネクスト)Hulu

などといった有名な動画配信サイトがありますが、

ぶっちゃけこれらと同じ役割を担うのがビデオパスです。

 

ですが、他の動画配信サイトと差をつける部分がいくつかあるので

今回はビデオパスについて話していきたいと思います。

 

◎ビデオパスとは何か?

まずはビデオパスとは何かについて話していきます。

ズバリ結論から言うと、

月額562円(税抜)で人気作品が見放題の動画配信サービスです。

 

この値段が安いのか、

高いのかについてはのちに話していきます。

 

auが管轄していているので

信頼性に関しては担保されているのかなと思います。

 

◎ビデオパスの特徴:他とここで差をつけている!

次にビデオパスの特徴について。

 

何回も言うようですが

「数ある中でauのビデオパスを選ぶ必要があるのか」

 

という疑問に対して、

これから話す特徴から

選択の参考にしていただければなと思います。

 

特徴その1. 値段!

まずは先ほども少し触れたように、値段について。

 

参考までに同じようなサービスを行っているものと比較してみましょう。

 

月額800円(税抜)「30日間無料体験あり」

月額1,990円(税抜)「31日間無料体験あり」

月額933円(税抜)「2週間無料体験あり」

月額500円(税込)「30日間無料体験あり」

月額562円(税抜)「30日間無料体験あり」

 

ざっと挙げるとこんな感じですかね。

 

au ビデオパスは一番高いサービスと比べると

約4分の1程度で済みますね。

 

と言っても

「Amazon プライムビデオに負けとるやん!」

そんな風に感じた方もいるかもしれませんね。

 

それでも、実はau ビデオパスにする意味があるんです。

次にそれについて詳しく話していきます。

 

特徴その2. サイト内以外にも得が?

 

まず、他にはないサービス、

「最新作も1本見れる」ということについて。

 

一般的な動画配信サービスは

これまで人気だったり有名な作品が

見ることが可能になる場合が多いです。

 

だから最新作が見れるって

地味だけどすごいことなんですよね。

 

大人が映画館で映画を見るとしたら1000円は超えるから

それを考慮するとむしろプラスしかないという・・・。

 

そしてもう一つ、

「映画チケットも安くなっちゃう」というね。

 

おいおい。やりやがるな、と。

 

どうやらTOHOシネマさんの映画のチケットが

通常よりも安く買うことができるんですね。

(同伴者も割引とのこと)

 

詳しくは公式ページを見れば一目瞭然なのですが、

映画好きにたまらん賜物ですよね。

 

どこの動画配信サービスも映画を見させる

という一つの目的は変わらないので

これらの部分で他社と差をつけるところがイカスですね。

 

◎実はデメリットも・・・?

 

とまあ、これまでau ビデオパスに関して

めちゃくちゃほめてきましたが実際のところ、

デメリットというか、一つめんどくさい点があるのも事実なんですよね。

 

それは、

「ビデオパスを契約するためにau会員を作らなければいけない」

ということ。

 

auを契約している人は

すんなりとことが進むのでしょうが、

 

ドコモだったり、ソフトバンクの人は

わざわざビデオパスのために

au会員を作らないといけないんですよね。

 

これに関しては公式ページにも

書いてあるので貼っておきますが、

 

 

au IDを発行する必要があるようです。

 

また、auの携帯料金と一緒に払うことができないため、

クレジットカードも登録する必要があるとのこと。

 

絶対にこのビデオパスを契約するんだ!という人以外の方にとっては

「めんどくさい」で断念しちゃいそうですよね。

 

これに関してはauが管理している以上、

しょうがないことなんだろうけど・・・

 

◎なぜビデオパスは30日間無料にしちゃうのか?&まとめ

 

ここまでauのビデオパスというものについて話してきました。

 

ぶっちゃけ言っちゃうと登録無料で30日間無料で見放題なので

ノーリスク・ハイリターンなんですよね。

 

賢い人だと、30日の無料期間中に見まくって

有料になる前に解約する、みたいなこともするかもですね。笑

 

そんな可能性があるにもかかわらず、

ビデオパスは30日間無料で見れるようにするという暴挙に出たのは

二つ理由があると思います。

 

一つは、

とにかくビデオパスの使用ユーザーを増やすということ。

 

ユーザーが増えれば増えるほど、

その分有料になっても使ってくれる人の割合は増えるわけです。

ビデオパス側にもちゃんと利益がかえってくるんですね。

 

そして二つ目の理由は、

ビデオパスはたとえ有料にしても

使い続けたいと思わせられる絶対的な自信があること。

 

常に最新の映画やドラマ・アニメを揃えて

ユーザーファーストなんですね。

 

だからこそ、

使い続けたいと思わせられる。

 

思い切ったことをしますよね。

 

まあ、逆にこのビデオパスの暴挙をうまく利用して

30日間だけでも十分楽しめるのかなと。

会員登録も無料ですしね。

 

最後にビデオパスの公式ページだけ貼っておきますね。

ビデオパス

 

それでは!

 

 

ライフハック
スポンサーリンク
スポンサーリンク
もしこの記事を読んで役に立った!と思われたら、SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
こっきーをフォローする
スポンサーリンク
俺得大学

コメント

タイトルとURLをコピーしました