【スペイン語】Vamos!を日本語で?意味や使い方を徹底解説!

スペイン語の基礎・基本編
スポンサーリンク
マツ
マツ

「Vamos」って単語よく聞くけどそもそも何語なんだろう

ウメ
ウメ

結論から言うとスペイン語だよ

マツ
マツ

よく聞く言葉だからもう少し詳しく知りたいな

ウメ
ウメ

じゃあ今回はスペイン語の「Vamos」についてもう少し掘り下げて話していくよ

 

「Vamos」がよく使われる場面・シチュエーションとその意味

 

マツ
マツ

サッカーとかで「Vamos!」って使われるのを聞いたことがあるなぁ

ウメ
ウメ

そうだね。英語の「come on!」みたいな要領で使われるね

 

ウメ
ウメ

英語圏でも応援のかけ声としてVamosって言ったりするようになったね

 

ポイントVamos! 訳:さあ、行こう!

 

ウメ
ウメ

Vamosそのものの意味自体は英語の「Let’s go!」みたいな意味だよ

マツ
マツ

ふむふむ。ポジティブな意味合いなんだね

Vamosの元々の使い方は?

 

ウメ
ウメ

内容を入力してください。今では何気なく使われているVamosだけど本来は「go」を意味するスペイン語「ir」の活用が変わったものだよ

マツ
マツ

ちょっと何言ってるのかわかんない…

ウメ
ウメ

ちょっと難しいね。もう少し細かく説明していくね

 

ポイントスペイン語のルール:動詞は主語の人称や数によって活用が変わる

 

ウメ
ウメ

このルールはめちゃくちゃ重要だからおさえておいてね

 

動詞「ir」(行く)の場合は一人称:voy(単数)
一人称:vamos(複数)
二人称:vas(単数)
二人称:vais(複数)
三人称:va(単数)
三人称:van(複数)

 

マツ
マツ

一人称の複数の場合にvamosがあるね

ウメ
ウメ

そう。このvamosが一人独立して単体でLet’s goの意味として使われるようになったんだよ

ウメ
ウメ

Vamosを使ったスペイン語の例文はこんな感じ

 

例文Vamos al aeropuerto. 「私たちは空港に行きます」
aeropuero:空港

 

ウメ
ウメ

スペイン語の文は主語が省略されがちだよ

マツ
マツ

「vamos」が使われているってことは一人称複数の「私たち」が主語ってわかるもんね

ウメ
ウメ

鋭いね!その通り!

 

まとめ

 

ウメ
ウメ

Vamosはサッカーの応援とかで使われるフレーズだけど元々はスペイン語から来ていて動詞「ir」の活用が変わったものの一つなんだよ

マツ
マツ

何気ない単語だけど掘り下げてみると面白いね

 

スペイン語の基礎・基本編
スポンサーリンク
スポンサーリンク
もしこの記事を読んで役に立った!と思われたら、SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
こっきーをフォローする
スポンサーリンク
俺得大学

コメント

タイトルとURLをコピーしました