スペイン語で色を言うには?(赤・青・黒・白・黄)

スペイン語の基礎・基本編
スポンサーリンク
マツ
マツ

スペイン語で「色」ってどんな言い方するんだろう…

ウメ
ウメ

めちゃくちゃ使うわけじゃないけど知っておいてもいいね。今回はスペイン語の色について話していくよ

ウメ
ウメ

ちなみにスペイン語で「色」は「color」(コロル)ッていうよ。英語と同じように書くけど発音が違うから気をつけてね

 

◎色にも男性形・女性形がある?

 

ウメ
ウメ

実は色にもよるけど男性形・女性形があるよ

マツ
マツ

本当にスペイン語のほとんどの単語に男性形・女性形あるんだね

ウメ
ウメ

今回触れていくのは「赤い」みたいな形容詞だけど、そのあとに続く名詞の性と数によって形が基本的に変わるよ

スペイン語の色 まとめ

 

まとめ(変化するもの)黒い: negro(男性形)/negra(女性形)
白い:blanco(男性形)/blanca(女性形)
赤い:rojo(男性形)/roja(女性形)
黄色い:amarillo(男性形)/amarilla(女性形)

 

マツ
マツ

男性形と女性形で言い方は変わってるけど、あくまでもスペイン語のルールに従ってるから分かりやすいっちゃ分かりやすいね

ウメ
ウメ

そうだね。スペイン語の男性形・女性形におけるルールについてはこの記事で触れたね。イマイチ把握できてなかったら覗いていくのもアリね

マツ
マツ

次は変化しない色についてか!

 

まとめ(男性・女性で形が変わらないもの)青い:azul(男女兼用)
緑色の:verde(男女兼用)
ピンク色の:rosa(男女兼用)

 

ウメ
ウメ

これらは名詞が男性形・女性形どっちでも言い方が変わらないよ

マツ
マツ

なんか言い方が変わる単語と変わらない単語があって混同しちゃうなぁ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スペイン語の基礎・基本編
スポンサーリンク
スポンサーリンク
もしこの記事を読んで役に立った!と思われたら、SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
こっきーをフォローする
スポンサーリンク
俺得大学

コメント

タイトルとURLをコピーしました