【スペイン語の5W1H】疑問詞の基本を徹底解説!【簡単】【一言】

スペイン語の基礎・基本編
スポンサーリンク
マツ
マツ

スペイン語で相手に尋ねてみたいけど言い方がわかんないなぁ

ウメ
ウメ

じゃあ今回は一言で言えるような疑問文を紹介していくね

 

 

◎一言で言える「5W1H」

 

ウメ
ウメ

いろいろ詳細に質問できる「5W1H」に焦点をおいていくよ

マツ
マツ

英語の授業で習ったやつだ

ウメ
ウメ

そうそう。まずは一般的な「5W1H」をおさらいしていくよ

 

一般的な『5W1H』おさらい・何(What)
・いつ(When)
・どこ(Where)
・誰(Who)
・なぜ・どうして(Why)
・どのような・どのくらい(How)
ウメ
ウメ

他にも、どれ(Which)とかがあるね

マツ
マツ

これらの表現がわかってるだけで会話の幅が広がるね

ウメ
ウメ

じゃあ一個ずつ説明してくよ

 

 

◎何(What)をスペイン語で

 

ポイント¿Oué? (ケ)/ ¿Cómo? (コモ)『何(ですか)』

 

ウメ
ウメ

「¿Qué?」はどっちかと言ったらインフォーマルな場面で使われることが多いね

マツ
マツ

¿Qué?

 

例文¿Cómo se llama?(コモ セ ジャマ)「あなたの名前はなんですか?」

 

ウメ
ウメ

少し丁寧な言い方だけどCómoを使った文だよ

 

 

◎いつ(When)をスペイン語で

 

ポイント¿Cuándo?(クアンド)『いつ?』

 

ウメ
ウメ

いつを聞きたい時は上の表現を使ってみると良いかも

マツ
マツ

¿Cuándo?使うの?(いつ使うの?)

ウメ
ウメ

今だね!笑

 

◎どこ(Where)をスペイン語で

 

ポイント¿Dónde?(ドンデ)『どこ?』

 

ウメ
ウメ

場所を聞く時に使う表現だね

マツ
マツ

¿Dónde?ね。把握、把握!

 

◎誰(Who)をスペイン語で

 

ウメ
ウメ

まずは誰という疑問詞自体を紹介するね

 

ポイント¿Quién?(キエン)『誰』

 

マツ
マツ

『Quién』が誰って意味なんだね

ウメ
ウメ

次に実際に『Quién』を使った文を紹介していくよ

 

例文¿Con quién?(コン キエン)『誰と?』

 

ウメ
ウメ

英語で言う『with』に当たる『Con』をつけることで『誰と』って意味の文になるよ

 

◎なぜ・どうして(Why)をスペイン語で

 

マツ
マツ

実際のところ、『なぜ』が一番会話で使いそうだね

 

ポイント¿Por qué?(ポルケ)『なぜ?どうして?』

 

ウメ
ウメ

『なぜ』を表す¿Por qué?は聞いたことがあるかもしれないね

 

 

◎どのような・どのくらい(How)をスペイン語で

 

ウメ
ウメ

Howを直接意味するような単語は『Como』とかあるけど今回は一言で言える単語に焦点を置いているから違う表現を紹介していくよ

 

ポイント¿Cuánto?(クアント)『どのくらい?いくら?』

 

ウメ
ウメ

これは量を訪ねるシチュエーションの時に使うよ

マツ
マツ

量って例えばお金とかか!

ウメ
ウメ

そうだね。値段とかもこの表現でいけるよ

 

 

◎プラス+α どれ(Which)をスペイン語で

 

ウメ
ウメ

他の表現に比べれば使われる頻度は少ないけどどれ(which)のスペイン語ver.も触れていくよ

 

ポイント¿Cuál?(クワァル)『どれ?』

 

マツ
マツ

覚えといて損はないね!

 

◎まとめ

 

ウメ
ウメ

今まで一つずつ説明してきたけど最後にすべておさらいもかねてまとめていくね

 

 

まとめ・¿Oué? (ケ)/ ¿Cómo? (コモ)『何(ですか)』
・¿Cuándo?(クアンド)『いつ?』
・¿Dónde?(ドンデ)『どこ?』
・¿Quién?(キエン)『誰』
・¿Por qué?(ポルケ)『なぜ?どうして?』
・¿Cuánto?(クアント)『どのくらい?いくら?』
・¿Cuál?(クワァル)『どれ?』

 

マツ
マツ

最後にまとめてくれるのはありがたい!

 

スペイン語の基礎・基本編
スポンサーリンク
スポンサーリンク
もしこの記事を読んで役に立った!と思われたら、SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
こっきーをフォローする
スポンサーリンク
俺得大学

コメント

タイトルとURLをコピーしました