個人的にオススメするウォーターサーバー2選!【簡単】

ライフハック
スポンサーリンク

どうも、こっきーです。僕は名古屋に住んでいるんですけど、一言言いたい。

 

「水道水がまずい!」

 

特に他の県に行った時とかにつくづく感じることが多いですが、絶対に他県に比べて美味しくないですよ。ある程度、都会にいる人とかは共感できるんじゃないかなと思ってます。(だよね?)

 

とまあ、水道水を散々ディスってきましたが、僕なりに考えた解決策は2つ、「ダンボール単位で水を買う」or「ウォーターサーバーで購入する」です。そして、僕は前者を取りました。というか、水じゃなくて綾鷹を24本入りのダンボールで買ってます。別に水にこだわる必要はないですからね。

 

たまに、綾鷹不足に陥ったり、持ち帰るのが重くて大変な部分もありますが、まあなんとか水道水を飲むことはなくなりましたね。でも実際のところ、いちいち重いものを運ぶのが面倒くさかったり、買い忘れなんかが起きるのが嫌な人はウォーターサーバーの方が良いのかと思います。

 

ということで、今回はウォーターサーバーをこれから買おうかなって人に向けて僕なりに色々調べて出したオススメウォーターサーバーを2つ紹介できたらなと思います。

 

◎色々、調べて厳選したウォーターサーバー2選

 

ウォーターサーバーと検索してみても、いろんな種類のウォーターサーバーが出てきて正直どれを選んだらよいのかわかんないという方に向けて僕なりに色々調べて結論付けたオススメのウォーターサーバーを2つ話していきます。

 

その前に僕が色々調べていくのか中で重要視したポイントは

・手軽さ

・値段

・オシャレ度

の3つです。

 

本当は一つ一つ自分で味を確かめて「味」というポイントも追加したかったんですけど、さすがに膨大な時間とお金がかかるため断念しました。ただ、ウォーターサーバーは採水地を明らかにしてることが多いのでそこで判断してみるのもアリですね。味は正直どこのメーカーも担保されているかと思います。

 

1. オーケンウォーター

 

まずは僕が調べたなりによかったなーと思った

ウォーターサーバーは「オーケンウォーター」です。

 

魅力としては、

・3つの採水地から選択可能

・ウォーターサーバー自体の形・種類に選択肢がある

・水・お湯が出る

ですね。

 

僕の評価はこんな感じ。

 

手軽さ

★★★★

値段

★★★★

オシャレ度

★★★

 

手軽さに関して、一般的なウォーターサーバーと同じように送料無料で定期配達によって水をもらえるようです。お届け間隔も自分たち好みに調整可能なので無駄なく利用できるのかなと思います。

 

値段に関しては公式ページに書いてあったものを貼っておきますね。

 

 

まあこの表をまとめて言えっちゃえば

自販機の飲料水>ウォーターサーバー=ダンボールで買う飲料水

ぐらいの感覚ですかね。

 

オシャレ度に関してはザ・ウォーターサーバーって感じですが、他のものよりシュッとした姿が印象的でしたね。あと、魅力の2つ目のポイントでも触れたようにウォーターサーバーの本体にもいろいろ形を選べたりできるっぽいのでそこは自分に合ったものを選択するって感じですね。

 

2. Aqua Bank(アクアバンク)

 

このAqua Bank(アクアバンク)に関しては、一般的なウォーターサーバーと違う点があったのでなかなか斬新なウォーターサーバーだなーという印象を受けました。

 

なんと、このウォーターサーバーは、水道水を使うんです。つまり、水道水を注ぐことで専用のウォーターサーバーがろ過して最高の水へと変化させるのが特徴です。

 

僕の評価ではこんな感じです。

 

手軽さ

★★★★★

値段

★★★★

オシャレ度

★★★★

 

一般的なウォーターサーバーと違って、わざわざ注文したり配達の受け取りをする必要が全くなくて水道水を入れるだけなので手軽さに関しては最高だと思います。

 

値段に関しては、正直天然水が届くわけではなく、あくまでも水道水を最高級の水に変えるという役割をするので一般的なウォーターサーバーのように水500mlあたりの水の値段で表すことができないです。

 

1日あたりの値段という表し方しか値段を比べることができませんが、1か月3,980円で利用することができるので1日あたり132円で使い放題というわけですね。(と言っても水道水なので水道代が別でかかりますが)

 

個人的に思うのはもしこのウォーターサーバーにするなら、水道を使わずに米の炊飯する際に必要な水だったり、コーヒーの水だったり全部このウォーターサーバーを利用するのがいいのかなと思います。

 

これに関しては自分の家庭で使う水の量だったり、家族の人数(家族の人数が多ければ多いほどこのウォーターサーバーが光りますね)だったりで選ぶのが良いのかもしれませんね。

 

◎まとめ

 

今回は水道の水が不味すぎる問題についての解決策の一つとして、ウォーターサーバーの設置を提案してみました。

 

設置するまでのプロセスが面倒くさいと思う方もいるかと思いますが、一度設置すれば半永久的に活躍してくれるものだと思うので「脱!今の水」を目標に少しだけ行動に起こしてみるのもアリです。

 

それさえも面倒くさいという方は今の僕みたいにダンボールで水やお茶を買うっていう選択肢も全然アリかと思います。あるいは我慢も・・・?笑

 

少しでもウォーターサーバーを選ぶ参考になってくれればなと思います。

それでは!

 

 

ライフハック
スポンサーリンク
スポンサーリンク
もしこの記事を読んで役に立った!と思われたら、SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
こっきーをフォローする
スポンサーリンク
俺得大学

コメント

タイトルとURLをコピーしました