プライドはデメリットしかない。承認欲求とプライドは紙一重の話。

ブログ

どうも、こっきーです。

 

先日、YouTubeを見ていた時に

関連動画の中でドラゴンボール超に

関しての動画が出てきました。

 

たまに関連動画で自分が普段見ている動画と

全く関係がない動画が出てきますよね。

 

YouTubeの関連動画の判別の仕方を知りたい・・・。

 

それはともかく、今回はそんなこんなで

ドラゴンボール超の動画が出てきたんですけど、

 

チラッと覗いてみて、

もう以前の僕が知っているドラゴンボールとは

内容も絵のタッチも全然違ってて驚きましたね。

 

僕がドラゴンボールに出会ったのは

小学校1年生の頃で漫画で持ってました。

 

本当に好きすぎて当時は

漫画を1巻から42巻の最後まで20周ぐらいしましたね。

 

そのおかげか、今でも

ドラゴンボールの内容を鮮明に覚えています。

 

ドラゴンボールについての試験があったら

間違いなく東大レベルだと思います。

 

心理学的に言えば、

長期記憶として僕の頭の中に

インプットされたんだと思います。

 

言語と同じ感じですね。

 

ちなみに長期記憶ってなんぞや

って人はこっちで詳しく話しています。

 

気になった人はどうぞ。

短期記憶と長期記憶の話。

 

話が逸れてしまったので戻しますが、

ドラゴンボールの中のキャラクターで

「ベジータ」っていましたよね。

 

あの頭ツンツンで

悟空をライバルだと思っているあいつです。

 

ベジータの特徴として

サイヤ人の王子ということもあって

プライドが異常に高いんですよね。

 

この俺様がカカロット(悟空)に負けるはずがない!

 

ってずっと言ってて

もうとにかくプライドの塊なんです。

 

心理学的に言えば

多分、ベジータって承認欲求が

めちゃくちゃ高いんだと思います。

 

他の人から認められたい。

カカロットにギャフンと言わせたい。

 

そんな感じです。

 

まあ、もちろん

ベジータも人間なので

承認欲求があるってのは当たり前だと思います。

 

 

でも、結論から言うと、

承認欲求(プライド)が高すぎるのって

結局、損しかしないんですよね。

 

僕も昔はそうだったんですけど

プライドがあると何事にも

理由をつけて行動しなくなります。

 

は?そんなの役に立たないだろ。

 

が口癖みたいな。笑

 

勉強でもビジネスでも人間関係でもそうですけど

プライドが高くても何の得もないです。

 

ベジータだってそうですよね。

 

めちゃくちゃ努力はしているけど

何となくみんなから孤立するような形になっちゃってるし

いつまでたっても悟空に勝ててない。

 

プライド、承認欲求は高すぎても

自分の成長を邪魔するだけなんですね。

 

どっかの誰かが言ってましたが

「一番の敵は己だ!」

 

ってのもあながち

間違いじゃないってことですね。

 

という感じでまとめると、

 

 

ベジータみたいに努力するのはいいけど

ベジータのようなプライドの塊になるな!

 

って話でした。

 

素直に、謙虚に学び続けましょう!

 

それでは!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました