「完璧主義」という最高にモッタイナイ考えについて

マインド

どうも、こっきーです。

 

僕は以前まで、完璧主義でした。

 

どれくらいかというと

受験勉強をしているとき

英単語を暗記していたわけですが、

 

一つの単語に対して完璧にスペルと

その意味を覚えるまで次の単語に進めないほど。

 

と言ってもなかなか覚えることができなくて

なかなか次に進めない状態が続いたんですけどね。笑

 

 

僕が大学受験勉強をしているときに使っていた単語帳は

「ターゲット1900」という

 

いわゆる英語の受験勉強において

メジャーなものを使っていたんですけど、

(英語の受験勉強においてはすごく効果があります)

 

 

「ターゲット1900」という名前の通り、

英語の試験でよく出てくる1900語の英単語があるわけです。

 

でも、僕は完璧主義だったので1900単語という

とてつもなく多い単語を消化するのに

めちゃくちゃ時間がかかってしまったんです。

 

具体的に時間でいうと、

1単語にかける時間は大体10分くらいです。

 

1単語にそれほどかけるわけですから全然進みません。笑

 

で、なんとか進んでいざ戻って

さっき時間をかけて覚えた単語を復習してみると、

あれ、全然覚えてない、みたいな。汗

 

完璧主義は決して良いものとは言えません。

 

結局時間をかけて一回で完璧にしようとしても

結果的に完璧になれなかったんです。

 

 

人間って少し油断すると、

すぐに完璧主義になっちゃいます。

 

僕も普段から完璧主義にならないように

意識しています。

 

割とすぐに陥ってしまいがちなので

気をつけていきたいですね。

完璧主義がもたらす害

 

完璧主義の何がダメかって、

完璧にできなかった時の憂鬱な気持ちが

自分をネガティブにしてしまうことです。

 

変に自分を追い込んで

完璧にしようとして

結局ダメみたいな。

 

完璧にできなかったときのこの瞬間って、

通常の2倍自分を精神的に

追い込んじゃうんですよね。

 

 

あー、やっぱり自分って何もできないやつだよなー・・・とか

自分に才能なんてないんだ・・・とか

もうやめよう・・・とか

 

もうとにかく負のスパイラルが続いちゃうんです。

 

僕も完璧主義だった頃、

よく自己嫌悪に陥っていました。

 

こんな自分なんてマジで死んだんほうがいい!

とかいつも思っていましたね。

 

電車が目の前を通過しているのを見て、

このときに一歩踏み出せば終わるんだろうなー・・・

とか。

 

完璧主義ってだけで本当にここまでかってぐらいまで

Mr.ネガティブになっていましたね。

 

 

さすがに僕も完璧主義をやめようと思って

なんとか脱することができましたが、

あのまま完璧主義だったら自分はどうなっていたのか・・・。

完璧主義を治すためには

 

完璧主義を脱するために僕が実際に意識したことは、

 

・最初から完璧なんて目指さなくていい

・完璧な人なんて存在しない

 

の2つを意識しています。

 

ひとつずつ見ていきます。

 

最初から完璧なんて目指さなくていい

 

まず大前提として完璧を最初から目指してはいけないです。

 

最初から完璧を目指そうとすると

絶対に完璧になれません。

 

なぜなら最初に完璧になんてなれませんし、

完璧になっていない自分を痛感し完璧になる前に挫折してしまうからです。

 

 

ここで大事になってくるのが、

「最初はある程度で、あとから完璧に近づけていく」

という考えを持っていることです。

 

 

最初から完璧にしなくてはいけない

と決めたのは誰でしょうか。

 

おそらく自分で勝手に追い込んでいたパターン

というのがほとんどではないでしょうか。

 

 

あとから完璧にしようとすればいいだけで

何も最初から完璧にする必要はないんです。

 

僕もこのように考えるようになってから

精神的にも楽になりましたし、

結果も完璧主義のころよりも良くなりました。

 

 

最初から完璧でなくて良いんです。

ある程度で。そして少しずつ完璧に近づけていきましょう。

完璧な人なんていない

 

完璧主義から抜け出すために

意識しておく必要があることの一つに、

完璧な人なんていないということがあります。

 

周りに完璧だと思う人はいますか?

 

 

それはあなたが勝手にそう思っているだけで

実際はそれほど完璧ではないんです。

 

 

それにあなたはあなた。

 

人生という物語の主人公であるあなたが

他の人が完璧であるかどうかなんて

気にする必要はありません。

 

 

完璧な人なんて存在しません。

だからこそ、安心して自分を信じていけばいいだけなんですね。

 

完璧に近づくための努力をすれば

おのずとそのタスクは完璧になります。

 

まとめ

 

話をまとめると、

 

・完璧主義は完璧を邪魔する

・完璧主義は油断するとすぐになってしまう

・完璧を最初から目指しちゃいけない、完璧な人は存在しない

 

ことによって完璧主義の状態から抜け出しちゃいましょう。

 

完璧になれない「完璧主義」なら

完璧になれる「非完璧主義」に。

 

それでは!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました