【成功マインド】完璧主義って結果的に完璧なれてる?

マインド

こんにちは、こっきーです。

 

今日は、心理学を学ぶ上で

重要なマインドを話していきたいと思います。

 

結構大事な話をするので、

何度も読み返したりして頭にたたみ込むと

 

効率よく知識を吸収することができるし、

アウトプットをする時にも役に立つかと思います。

 

ちなみにこれから話すことは

普段から僕自身も意識していることで

常にこのことを念頭に置いています。

 

正直、これを知っているだけで

吸収率がグンと上がります。

 

あまり前置きが長くなっても

あれなのでさっそく話していきます。

 

ではでは本題に入っていきますね。

完璧主義では成功しない

 

やっぱり世の中には

完璧にこなさないと

次のステップに進みたくない

と思っている人や、

 

不完全のままだとモヤモヤして

ちゃんと完璧にしなければいけない

と思っちゃう人、

 

いわゆる

「完璧主義者」と

呼ばれる人たちが

存在するわけですね。

 

一見すると、

彼らというはすごく勤勉で、

100パーセントを目指す努力家〜

みたいに見えますよね。

 

でも残念ながら

完璧主義でいると、

 

完璧にするまでいつまでも

同じことに執着してしまうので

成長、成功するのが遅くなってしまうんですよね。

 

ひどいと成長すら

できないかもしれません。

 

僕はいまこうして

記事を書いているときも、

 

実は完璧な状態を作るようには

意識はしていないんですね。

 

例えば、

日本語がおかしくないかとか、

 

文法は間違っていないのかとか、

 

すべて完璧な敬語を

使えているかどうかとか、

 

そんなことを意識して

書いてないわけです。

 

もしこんな些細なことまで

完璧にしようとしたら

 

おそらく

この記事の内容としても

すごーくつまらないものに

なっちゃうかと思います。

 

完璧にしようとすると

どうしても作業スピードが落ちてちゃうし、

 

時間もものすごくかかって

二度大変ですしね。

 

そんなことよりも

重要なことがあって

伝えたいことがあるわけなので

 

変にこだわりを持つことは

実はあんまり

大事なことじゃないんだーってことです。

 

読者に伝えるために書いているのか、

それとも

記事を書くために書いているのか、

 

まさに目的と手段が入れ替わり、

本質を見失ってしまう

本末転倒状態になっちゃうんですね。

どれくらいの力量で作業するべき?

 

で、じゃあ実際には

どれくらいを目安に

作業をするべきなのか

 

ということについてなんですけど

 

結論から言うと

だいたい6割ぐらい

めどにすると良いです。

 

あれ?意外と少なくない?

それだけでいいの?

と思った方もいるかと思います。

 

でも、実際のところ

これぐらいでちょうど良いんです。

 

最初は6割ぐらいの

クオリティにして

あとから10割へと

近づけていくのがベストですね。

 

あ、あと勘違いして

しまったかもしれませんが、

 

やってはいけないのは

はじめから10割のクオリティを目指す人です。

 

知識を入れるときとかに

 

最初からすべてを理解しようとしたり

全部わかってから次に進む

 

ということをやってはいけないんですね。

 

それよりも重要なのが

 

6割のクオリティで

次のステップに進んで、

復習、修正を重ねて

10割に近づけていくとか。

 

例えば英単語帳の1ページを

完璧に覚えてから

次のページに進むんじゃなくて、

 

6割ぐらい覚えて

どんどん秒でページをめくって

もう一周するとか。

 

そっちの方が数倍も

効率が良いですし、

頭の中にも定着するんですね。

完璧主義の本当の怖さ

 

で完璧主義の何が一番怖いのかって、

完璧主義って言うのは

 

自分で意識をしなければ

誰でも無意識のうちにやりかねない

ってことなんですよね。

 

僕も実際、

やってしまいました。

 

そのことを詳しく

書いた記事があるので

 

良かったら合わせて

見てみるといいかもです。

 

これですね。

 

極端な完璧主義じゃなくても

 

無意識のうちに

完璧にしちゃおう

 

って言うマインドで

行ってしまう人が結構多いので、

 

ぜひ、意識して

完璧主義から脱出してくださいね。

まとめ

 

今回の話をまとめると、

 

・完璧主義になっちゃいけない

・最初は6割くらいのクオリティで良い

・実際に作ったり行動した後の方が大事

・6割くらいの質から徐々に10割に近づけていく

・すぐに完璧主義になりがちだから日頃から意識する

 

ということですね。

 

あ、ちなみに今これを

読んでくれている人も

一回で完全に理解しようと

しなくても良いですよー。

 

何度も読み返して、

少しずつ完璧に理解していけば

 

結果的に今回話したことを

吸収することができるので。

 

今回は少し難しい

内容の話をしました。

 

ぜひ、

一回で理解しようとしないで

何度も読み返してくださいね。

 

あと、アウトプットして

理解を深めるというのも相変わらず大事です。

 

この記事に返信する形でも

自分でメモを作って

なぐり書きしてみるのも良いので

 

自分のインプットした内容を

どんどん吐き出しちゃってくださいね。

 

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました