クロちゃんから学ぶ好感度アップ術【単純接触効果&ザイアンス効果】

心理学

どうも、こっきーです。

 

僕が個人的に思うんですけど

最近何かと話題になっている人って

クロちゃんかなーって思います。

 

 

元々は、結構前(のイメージ)に

安田大サーカスの一人として

芸能活動で活躍していたって

感じがします。

 

が、ここ最近、

再びよく名前を聞くようになってきましたよね。

 

正直、顔がめっちゃ良いとは言えないし、

性格もクソ(と言っていいほど)だし

 

正直良い面が見当たらない

クロちゃんですけど、

 

めちゃくちゃ人気ですよね。

 

てかクロちゃんのこと

めっちゃボロクソに言っていますね・・・。笑

 

話を切り替えて

本題に入りますね。

 

クロちゃんが人気な理由を

心理学の観点から話していこうかと思います。

 

と、その前にクロちゃんが

再び人気になった背景について

話していきますね。

クロちゃんが再び注目されるようになった背景

 

冒頭でも言った通り、

クロちゃんは顔が良いわけでも

特別に面白いというわけでもありません。

 

しかし、めちゃくちゃ人気ですよね。

 

僕もクロちゃんが出てる

テレビは見ます。笑

 

クロちゃんが最近になって

再び人気になった背景には

 

「水曜日のダウンタウン」という

テレビ番組が深く関わっています。

水曜日のダウンタウンとは?

 

水曜日のダウンタウンという番組は、

 

名前の通り毎週水曜日の

22:00〜23:00頃まで放送している

超人気番組です。

 

水曜日に見るテレビといったら

まずこの番組が出てくるほどです。

 

僕はほとんどテレビを見ないのですが

友人に聞いてみるところ、

 

とても面白いらしいです。笑

 

芸能人がそれぞれ持ってくる

様々な「説」を番組側が連携して

検証するんですよね。

 

で、その中でも

視聴者に人気なのが

クロちゃんが出演する検証なんです。

 

と言ってもクロちゃんのドス黒さが

明らかになるだけなんですけどね。

逆に面白い。笑

クロちゃんが人気であることを示す証拠

 

クロちゃんが

現在ものすごい人気であることを

示す証拠(?)があります。

 

水曜日のダウンタウンの企画の中で

「モンスターハウス」という

クロちゃんの恋愛を推進する企画がありました。

 

最終回ではクロちゃんが

モンスターハウス内で行った

二股などの行動に対して、

 

視聴者に許せるか許せないか国民投票を行い、

投票の結果、9割を超える割合で

「許せない」となりました。

 

その後、罰ゲームとして

クロちゃんは東京の遊園地「としまえん」にて

「真・モンスターハウス」という名の牢獄に収監されたんですね。

 

で、視聴者もその様子を

見ることができるように

一般公開していたんですけど、

 

深夜の中、あまりにもクロちゃんを見に来る人が多すぎて

近隣の渋滞トラブルなんかを引き起こしてしまう事態になり、

結局、公開イベントは途中で中止になるほどに。

 

クロちゃんの人気度が

とてもわかる具体例ですよね。

クロちゃんから学ぶ心理学

 

と、まあクロちゃんについて

軽く話してきましたが、

本題に入りますね。

 

正直言って、クロちゃんは

「水曜日のダウンタウン」からもわかる通り、

 

性格も良いとはとても言えないし、

顔もさほどイケメンというわけでもありません。

 

しかし、上記に挙げたような

クロちゃん事件が起きるなど

クロちゃんの人気度はとても高いんです。

 

実はこれは心理学的に説明できるんですよね。

 

ちなみに今回話す内容というのは

何もクロちゃんに限ったことではなく、

 

一般の芸能人や今何かと話題のYouTuberについても

共通して言える心理学です。

単純接触効果(ザイアンス効果)

 

クロちゃんの人気の高さには

単純接触効果(ザイアンス効果)というものが

深く関わっています。

 

 

単純接触効果(ザイアンス効果)とは、

 

人間は繰り返し接するうちに、その人や物事に対して好感度が上がり、

その対象をポジティブに考えるようになる心理のことです。

 

見たり、聞いたり、読んだり、経験したりすることで

次第に好きになっていくって感じですね。

 

今回のクロちゃんの場合だったら、

 

水曜日のダウンタウンの番組の中で、

クロちゃんに関係する様々な検証をするうちに、

 

それを見ている視聴者が

クロちゃんに対して好感度が上がったと言えます。

 

シンプルに考えれば、

クロちゃんみたいな性格を持った人が

周りにいたら嫌ですよね。笑

 

でも、テレビを通して

繰り返し見ることで、

好感度が上がるわけです。

 

YouTuberも同じで、

YouTubeを通してその人が出している動画を

繰り返し見ているうちに気づいたら

その人のファンになっているわけです。

 

 

ちなみにこの単純接触効果(ザイアンス効果)というのは

リアルの場面でも同じ現象が起きます。

 

例えば、新しく高校や大学に一年生として

入学した時の事を思い出してみてください。

 

最初は一緒にいた子に対して

気を遣っていたり、自分を全部見せなかったりと

消極的な行動をしていましたが、

 

日数を重ねるうちに、

だんだんとその人に対する好感度が上がっていき、

なんでも話せるようになりますよね。

 

これらというのは単純接触効果(ザイアンス効果)が

深く深く関わっているんです。

まとめ

 

今回は、クロちゃんに関わる

心理学について話してきました。

 

単純接触効果。ザイアンス効果。

 

めちゃくちゃ重要な概念ですよね。

 

例えばマーケティングだったり、

良い人間関係を築くための必須な心理術だと思います。

 

クロちゃんが出ているテレビの向こうには

それを見ている視聴者がいるわけだし、

 

YouTubeを見ている画面の向こうにも

同じように視聴者がいるわけです。

 

例え直接会っていなくても

心理学というのを思いっきり活用することができるって

すごいメリットだなあって感じます。笑

 

これからも心理学を深く学んで

バリバリビジネスやリアルに応用させていきたいですね。

 

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました