【無料版】女性に本気でオススメする正社員就職の求人サイト2選

business

転職、就職したいけど、どんな会社を選べばいいかわかんない…未経験でも採用してくれる会社ってあるのかな…

こんな悩みを持つ方に向けて答えていきます。

本記事のテーマ

【無料でできる】女性にオススメする正社員就職をサポートする求人サイト
正社員として転職、就職する手順
・①転職、就職支援サービスを探し出す
・②カウンセリング、相談を受ける
・③実際に企業にアタックする!
・④内定・入社(^^)
流れとしてざっと表すとこんな感じかと思います。
今の会社の待遇に満足していない人や結局どんな会社に就職すればいいのかよくわからない人に少しでも役に立ってくれればなと思います。
それでは、さっそく見ていきましょう。

①まずは転職、就職支援サービスを利用する

最初に何から始めればいいのかというと、転職・就職支援サービスを活用するのが一番手っ取り早いです。せっかく便利なサイトツールがあるので利用させてもらいましょう。

 

個人的にオススメするサポートサイトは2つ

転職・就職支援サービスと一言で言っても、莫大の量のサイトがあります。それぞれに良い特徴とか方針があるわけですけど、今回お話する2つのサイトは特に女性にフォーカスをおいているものです。

 

一般的な転職サイト等でももちろん女性が利用できますし、全然ありだとは思いますが女性オンリーの転職サイトというのは対象者を女性だけに絞っているだけに女性目線の対応がされます。

 

特にこだわりがないという方は女性に特化した転職サイトを利用するのが良いと思います。ということで参考までに今回は女性専用の転職サイト2つについてお話ししていきますね。

 

1. RUN-WAY お仕事コンシェルジュ

例えば上記の「RUN-WAY お仕事コンシェルジュ」だと、完全女性向けの求人情報で、就業経験0でも100%未経験の人でも手軽に利用できるようなサイトになっています。

 

こちらのサービスはどちらかというと、全体的に対応出来るタイプでどの職種でも目指すことができます。

 

のちに紹介するもう一方では一つの職種に焦点を置いている特化型のサービスなのでとりあえず二つ目のサービスで特化している職種にこだわりを持っていない人はこちらで十分対応出来るかと思います。

 

利用や相談、無料なのでとりあえず登録だけしておいてどんな雰囲気か感じるだけでも全然ありかなと思います。

2. クリーデンス(CREDENCE)

上記の「クリーデンス【CREDENCE】」では、ファッション・アパレル系の業界に強いです。また、公式サイトを覗いてみると分かりますが、「非公開求人」という一般的に公開されていない求人も含めてマッチングするのでより自分に合ったものを選ぶことができるのも特徴と言えます。

 

まとめると、ファッション系、アパレル系で就職を考えているならクリーデンス、それ以外に挑戦するならRUN-WAYお仕事コンシェルジュというのが良いかと思います。

 

まとめ

女性目線の就職サポート 【全般的に対応◯】→RUN-WAYお仕事コンシェルジュ
ファッション系・アパレル系【特化◯】→クリーデンス(CREDENCE)

 

〜登録後の流れ〜

どちらか(どちらも)を登録した後は、それぞれに沿ってプロの専門家と相談しながら自分に合った職業、就職先を見つけます。(この時に就職サポートのプロなのでわかんないこと・疑問なことがあったら相談しまくりましょう!)

 

とここまで言ってみたはいいけど・・・

とまあ、言ってしまえばかなり重い腰を上げないとできないようなことを言ってきました。

 

正直、いきなり正社員就職のために立ち上がるっていうのも簡単なことではないですからね。新たな職場で正社員になるまでの過程の中で会社と面接があるだろうし、ごまんとある会社から自分に合ったものを探し出すのも一苦労でしょう。

 

なので、新たな職活動へとつながるための秘訣を心理学的にお話ししたいと思います。

 

行動のハードルをとことん下げてみる

結論から言うと、少し、ほんの少しだけで良いから動き出してみることがいいかと思います。

本当にちょっとで良いです。自分が今の時点でできそうなことだけでも良いです。

 

人間の行動心理にも慣性の法則が働いています。ようは行動をし始めたら行動を止めるのが億劫になるし、何もしていない状態から何か行動しようとするのにめちゃくちゃ労力がいるってことですね。スマホを触っていて風呂に入ろうと行動するのが面倒くさいと感じるのとまさに同じです。

 

少し話が逸れちゃったので戻しますが、例えば今回の場合だったらとりあえずこういった求人サイトをクリックしてみるでも良いですし、無料の会員登録だけして行動に起こした感覚を得るってのもアリです。

 

「あー私だったらこれぐらい行動できるかなー」これぐらいのハードルにして行動してみると意外とやる気が起きたりするかもしれませんからね。亀の歩くスピードのようにゆーっくりとそして確実に行動してみるのが良いと思います。

 

あなたの良い就職ライフを願っています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました