JAIC(ジェイック)の仕組みと評判を徹底解説

business
スポンサーリンク

JAIC(ジェイック)ってなんぞや?就職を支援してくれるなんちゃらってのは知っているけどイマイチ詳細を知らないな…

こういった方向け。

JAIC(ジェイック)を何らかの形で知ってもらった方にどんなものなのかを詳細に理解してもらえるように話していきます。

JAIC(ジェイック)とは?

 

まずはJAIC(ジェイック)をあまり知らない人のためにどんなサービス・企業なのかを話していきます。

 

JAIC(ジェイック)のホームページを見てみると、会社の概要をまとめてみると次のような感じになっています。

 

・東京の千代田区に本社を置く株式会社
・就職支援のサービスがあり、様々な対象者向けに正社員として就職できるようにサポートする事業
・主な対象者として、「20代に強い就職支援」「女性を対象とした就職支援」「20代大学等を中退した方に向けての就職支援」の3つの種類がある

 

JAIC(ジェイック)とは現在、フリーターをやっている人や大学中退、女性を対象とした方を正社員として就職できるように様々な企業と協力してサポートする会社です。

 

簡単にできる無料会員登録で気軽にJAIC(ジェイック)と一緒に就活する感じなわけなので行動のハードルが低いところもメリット言えるでしょう。

 

ちなみにJAIC(ジェイック)の公式ページを貼っておきます。

JAIC(ジェイック)

 

JAIC(ジェイック)の採用実績

参考までにJAIC(ジェイック)がこれまで達成してきた実績を記しておきます。

 

・就職支援歴10年以上。

・就職成功率が驚異の80.3%。

・2016年には就職支援人数が14.000人を突破。現在まで着々と実績を伸ばしている。

・入社後の定着率も94.3%とかなり良い結果を叩き出している。

・アルバイト経験のみから正社員就職を達成させている。

※JAIC(ジェイック)の公式ページを参考

 

実績を見てみる限り、かなり会社としてはすごい実績を出していますね。

 

特に個人的に良いなーって思ったのが

・入社後の定着率が非常に高いのと、

・この入社後の定着率を出している=アフターケアを心がけている

というわけなので、正社員として就職できたね、はい終わりではなく、入社後もサポートしている様子が見えるのが非常に良い点だと思います。

 

無料登録フォームを進めていくと正社員就職できる手順

 

JAIC(ジェイック)のホームページから30秒でできる無料の登録フォームを進めていくことで自分のペース、希望の就職活動ができるスタイルのようです。

 

就職相談する方法は

 

・直接会って個別相談する

・就職についてのセミナーに参加する

・ジェイックの説明会に参加する

・電話での就職相談

・LINEでの就職相談

・メールでの就職相談

・その他

 

のような方法があります。

 

個人的にLINEがあるのは手軽で良いなーって思いました。

 

行動のハードルが低いところから行動していくべし!

やっぱりいくら就職活動をサポートしてくれるとはいえ、大変であることは間違いないです。

 

だからこそ、今の自分でもできそうなところから行動してみるのがいいかと思います。

 

今回の場合だったら、無料登録フォームまではやってみてできればセミナーとLINEで専門家に挨拶だけでもしてみるとか。

 

千里の道も一歩から。

あーこれだったら自分でもできそうだなーってところからはじめてみましょう。

うまく JAIC(ジェイック)を活用して正社員就職してみましょう!

 

business
スポンサーリンク
スポンサーリンク
もしこの記事を読んで役に立った!と思われたら、SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
こっきーをフォローする
スポンサーリンク
勉学のすすめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました