iPhone 11の全貌と気になるその機能とは?買うべき?【評価】

ブログ
スポンサーリンク

どうも、こっきーです。最近、話題になっているものの一つに「iPhone 11」の発売がありますよね。

 

今回話す内容というのは、「iPhone 11を買おうかな」とか、「どんな機能がついてるん?」「今まで何が変わった」などの疑問を持っている人を対象に書いています。参考になればなと。

 

◎iPhone 11の主な機能とは?

実際のところ、一番気になるのが、今までのiPhoneと何が変わったってことですよね。

 

結論から、iPhone11の特徴・機能をまとめると

 

・超広角、広角、望遠という三つのカメラ搭載

・バッテリーの駆動時間5時間増加

・防塵 / 防水機能Up

などが挙げられます。

 

一つずつ、詳しく見ていきますね。

ちなみに今回の話は、公式Appleがアップロードしている動画を参照にしています。

並行して見てみると、さらに詳しく理解できるかもです。

 

iPhone 11 Pro、登場 — Apple

1. 三つのカメラ

まずは一番大きな変化とも言える、三つのカメラ搭載について。

 

見た目からこれまでのiPhoneとは一変して変わっていますよね。

このような三角形を描くように三つのカメラが付いていて、「望遠」「広角」「超広角」それぞれ違う機能を担っています。

 

とまあ、かっこいい言い方をしましたが、これを一言でまとめると、今までのiPhoneのような感じで写真を撮っても、さらに広く縮小ができるようになるよってことですね。

 

これに関しては、実際にAppleが出している動画を見てくれればわかりやすいかなと思います。

 

2. バッテリーが良くなった

次にバッテリーについて。これは簡単に言えて、今までよりも5時間長く使えるようになったよってことですね。

 

バッテリーが良くなったことに関しては長く充電がもつようになったことですから地味にありがたい進化だと思います。

 

うーん、バッテリーについてはこれぐらいしか言うことがないかな。

 

3. 防塵 / 防水機能Up

はい、最後のiPhone 11の特徴として、今までよりもさらに頑丈になったってことですね。

 

具体的には埃とか砂なんかがかかっても壊れにくくする「防塵」や一時的に水に浸かっても壊れないようにする「防水」、そして衝撃に耐える「対衝撃(勝手に名前つけました)」の豪華3点セットという感じになってます。

 

歴代のiPhoneにも防塵や防水なんかがついてはいましたが、結局のところそこまでって感じでしたが、さらにパワーアップしたようですね。

 

防水に関して、先ほど紹介した動画の概要欄にも書いてあるんですけど、「最大水深4mで30分間」まで耐えたようです。水深4mに関しては海にでも行かなければ関係ない話ですが、30分間水につけても耐えるっていうのはすごいなって感じましたね。

 

例えば、風呂とかでスマホをいじってて、寝落ちしちゃう時とかでも、ハッと起きて湯船から取り出せば、あらかた大丈夫ってこともあるかもですからね。

 

あと、個人的にこれは嬉しいと思ったんですが、衝撃に耐えるようになるのは良かったですね。どうしてもうっかりとスマホをポケットから落としちゃったりとかしちゃうので。

 

結局、買うべき?

僕個人的にiPhone 11をいろいろと調べてみて正直に話しますが、結論から言うと、

 

「新しくスマホを買う必要がある!」という方だけ購入すればいいのかなという印象です。

iPhone 11でたからと言ってまだ今使っているスマホ使えるならわざわざ機種変する必要はないですね。

 

ぶっちゃけ言っちゃえば、カメラが目立つようになっただけであまり広角とか超広角とかの機能を使うかというと使わないでしょう。

 

充電が長くなるってだけの理由で、わざわざ新しく買う必要もあるとは言えませんしね。頑丈になったのも結局のところ、今のスマホでも十分頑丈と言えるし、なんならカバーしてるから同じっていう感じです。

 

ちょうど、今から機種変するタイミングだという方向けというイメージがありますね。参考のほどに。

 

それでは!

 

ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
もしこの記事を読んで役に立った!と思われたら、SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
こっきーをフォローする
スポンサーリンク
俺得大学

コメント

タイトルとURLをコピーしました