マインドマップの重要性と活用方法

ライフハック

 

どうも、こっきーです。

 

突然ですが、

「マインドマップ」を活用していますか?

 

 

「名前だけなら・・・」とか

「あー、なんとなく形はわかるよ」

という人もいるかもしれませんが、

 

実はマインドマップって、

自分の中の思考や知識をアウトプットする際に

とても役にたつ優れものなんですよ。

 

僕自身もかなり使わせてもらってます。

 

割と簡単にマインドマップって作れちゃいますし、

変に文字に起こしたり

ただひたすノートやメモに書きなぐったりするよりも

 

ちゃんとまとまってくれるので、

本当にハイテクだなーって感じます。

 

今回は僕のマインドマップの作り方や

活用方法なんかを話していこうかなーと思います。

 

実際に僕が使っている様子なんかも

合わせて話していくつもりなので

 

まだマインドマップの作り方がわかんないって人や、

これからマインドマップを作成してみる

という人の参考になったらいいなと。

手書きが良いの?パソコンとかで書くべきなの?

 

 

 

正直、これに関しては

「どちらも良い」というのが結論です。

 

僕自身どっちの方法でも使ってます。

 

パソコンがなくても

紙とペンさえあれば書けちゃう手書きも良いし、

 

どんなに自分の思考とかを吐き出しても

自動でまとまってくれるパソコンのツールもありがたいです。

 

まあ、それぞれに利点があって

状況とか内容によって変えるのが得策かなと。

 

でもパソコンがあって今使える状況なら

パソコンとかでサクッとまとめた方が良いかなと個人的には思います。

(僕はパソコンでマインドマップを利用することが多いです。)

 

あ、ちなみに僕がパソコンで

マインドマップを作る時に使っているのが

「エックスマインド/XMind」というツールですね。

 

 

無料で使えるし、

結構自分の思った通りに作れるので 愛用しています。

 

これからも使い続けていきます。笑

 

マインドマップを使ってまとめる上で

 

 

マインドマップを用いることで

様々な情報を脳の中に適合しやすくしてくれます。

 

その結果よりはやく、確実に

情報を整理し、理解・記憶することが可能です。

 

 

マインドマップを使う上で重要なことは

ズバリ、「シンプルに書く」ということです。

 

 

マインドマップだからと言って

はりきって複雑な表現をする必要はないですし、

 

基本的に自分が理解できれば良いので

他の人のこととか気にせず、自由に書けばいいかと。

 

シンプルイズベストというやつですね。

 

あと僕個人がマインドマップを作成する上で

意識していることは

 

「マインドマップの末端に行くほど具体的にしていく」

ようにしています。

 

末端ってどういうこと?

「具体的に」とは?

 

これは次の章で説明していこうと思います。

 

実際にマインドマップを作ってみる

 

じゃあ、僕がマインドマップを普段

使っている感じで実際に作っていきますね。

 

テーマはなんでも良いですけど、

とりあえずわかりやすい

「自分の目標」について話していこうと思います。

とりあえずパッと思いついたものを書いてみました。

さらに細分化してみます。

 

 

ざっくりと細分化してみました。

意外と細くなってしまいましたね。

 

少し拡大してみたのがこんな感じ。

 

 

 

 

 

見てみると、右に行くほど

より具体的に書いているのがわかるかと思います。

 

右に行くほど末端となり、

より詳しく、今からどんな行動するべきなのか

細くなっていくようにします。

 

 

例えば、英語をマスターするために

ライティングに焦点を置いた時、

 

ペンや日記帳を用意する必要があるし、

なければ買いにいく必要も出てきます。

 

めちゃくちゃ細かいやんって感じですね。笑

 

でもこんな感じでどんどん

抽象的→具体的

に変えて実践レベルにまで持ってきます。

 

 

実践レベルまで持ってこれたら

実際に何をするべきなのか行動することができるし、

 

今何をする必要があるのかも

まとめられていてわかりやすいんです。

 

どんどんマインドマップを使って

自分の中にあるものを視覚化して

まとめると行動してみるといいかもですね。

 

 

今回のテーマは自分の目標についてでしたが、

正直何でもマインドマップって応用できるので

 

自分の中でもやもやしている何かがあったら

マインドマップを使って吐き出してみるといいかもですね。

 

まとめ

 

 

今回、マインドマップの重要性や使い方について、

僕が実際に使っている感じとともに話してみました。

 

 

マインドマップって、

あるテーマからどんどん派生させて問題を見つけたり

 

自分の中にある考えや知識、思考なんかを

書き出すことによって整理することも可能なんですよね。

 

 

「マインドマップ」という名のように、

自分の頭の中の地図を自由に

自分の思うままに書き出してみてくださいね。

 

僕もマインドマップは、

これからも愛用させてもらうパートナーです。

 

というわけでマインドマップ、

めちゃくちゃ使えるので

どんどん使いまくってアウトプットしていきましょう。

 

という感じでそれでは!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました