ヒカキン流買い物論から学ぶこと【HIKAKIN】【ヒカキン】

ブログ

こんにちは、Kockey(こっきー)です。

 

YouTubeを見ている時に、

ふと急上昇に上がっていたヒカキンさんの動画に目が留まりました。

 

ヒカキンさんといえば

日本のYouTube業界を盛り上げた

超一流YouTuberとして有名ですよね。

 

たまにテレビにも出演するほどの実力者で

おそらくほとんどの人が

ヒカキンさんのことを知っているのではないしょうか?

インターネットに疎い僕の母でさえ

ヒカキンさんのことを知っているくらいでした。笑

 

僕が気になった動画というは

「80万するフルスペックMacBook Proを購入した」

というコンテンツでした。

 

下に動画を載せておきますね。

【80万のノートPC】フルスペックMacBook Proがキター!【ヒカキン流買い物論 #2】

 

いつもそうですが、

すごいインパクトの強いサムネイルですよね。笑

自然とクリックしちゃいますよね。

 

僕は普段、

ヒカキンさんの動画を見ないのですが、

 

何しろ

今回紹介していたMacBook Proは

僕が関心を持っていたものなので

商品レビューを参考にする程度で動画を再生しました。

 

先に言うと

この動画では実用的な機能性の良さやスペックの高さを

比較するなどという内容ではなく、

見た目や内蔵されているスペック紹介でした。

 

まぁ値段の通り、

かなり高スペックということを確認できましたね。笑

 

さらに、

この動画では、

「ヒカキン流買い物論」というものを言っていました。

(動画の中の6分20秒あたりから始まります)

 

この話がビジネスの成功者に共通したことを話していて

とてもためになってのでシェアしたいなと思います。

 

 

どうやら「ヒカキン流買い物論」を話すのは

二回目らしく一回目を見てみるのもいいかもしれません。

この動画で第一回「ヒカキン流買い物論」を話しています。

【160万のPC】フルスペックのiMac Proがキター!【ヒカキン流買い物論】

5分30秒あたりから始まります)

 

 

この二つの動画のなかでヒカキンさんの買い物論は

まとめると

 

夢や仕事に関わるものは自分が買える一番良いものを買う

本気で目指している夢だったら全財産をはたいても買うべき

お金はここぞという時、勝負という時に一気に使う

 

ということを強調していました。

 

やはり日本のYouTube業界を盛り上げる人の考え方はすごいですよね。

 

一個ずつ説明していきますね。

◎夢や仕事に関わるものは自分が買える一番良いものを買う

 

ヒカキンさんはご存知の通り、もともとは一般人でした。

その中で勝ち上がってきたのはこの思考があったからとも言えますね。

 

当時

そこまでお金に余裕があるわけでもないにもかかわらず、

たとえ貯金がゼロになっても自分が買える一番良いものを妥協せず買う

という精神がありました。

 

普通の人だと恐れてしまうようなことを

当たり前のようにできるって普通にすごいことだと思いませんか?

 

結局

その精神のおかげでここまで這い上がってくることができたと思うし、

結果論的にそのものが長く使えて良いことづくしなんですよね。

◎本気で目指している夢だったら全財産をはたいても買うべき

 

これは一個目に紹介したものと似ていますが、

同様に大事な要素だと思います。

 

例として

2014年に買った約100万円したMac Proを出していました。

 

なんとなく自然とこの事例を話していましたが、

この中でも「逆算思考」

を使っていました。

 

 

4年間使っているから

100(万円)÷4(年間)=1年間で25万円

ここで例は終わっていますが、

さらに計算してみると

25(万)÷365(日)=1日約685円

 

1日に換算したら

めちゃくちゃ安くないですか?

 

結果的に安いものを使うよりも

ハイクオリティーのものを使えて

ものが良いから結果的に長期的に使える

という良いスパイラルができるんですよね。

 

 

こういう考え方ができる人が

いわゆる「成功者」になれるんです。

◎お金はここぞという時、勝負という時に一気に使う

 

最後の言葉ですが、

この考え方も非常に重要ですよね。

 

それこそ、

中途半端に妥協したり、

本当に自分にとって有益で必要なものを買い

他のコンテンツに浮気をしない

 

ということは

何かを成し遂げようとしていたり、

成功しようという時には必須なことだと言えます。

 

結局のところ、

高い買い物をしたとしても勝負という時に

使ったものというのは

自分に何倍にもなって返ってきたり、

取り返したりすることができるんですよね。

 

本当にヒカキンさんの根底にあるこれらの考え方や精神が

成功へと導いたということがわかります。

◎おまけ(動画の終わりに言っていたことについて)

 

ヒカキンさんが

この「ヒカキン流買い物論」

について話していた二つの動画の終わりに

さりげなく言っていたことというのも

 

ヒカキンさんの凄さというか、

ヒカキンさんの中で当たり前になっていることも

成功者に共通する点だなぁと思いました。

 

それが、

「安物買いの銭失い」

「ヒカキン久々に自分への投資でした!」

 

です。

このふたつの精神も大事ですよね。

 

「安物買いの銭失い」。

 

これまで紹介してきた考え方を

一言で表したかのような言葉ですが、

 

この言葉は本当に深いなぁと思います。

 

僕自身も安いものを買って

結局後悔したという思い出があります。

 

僕はある節目を迎えて

訳あって炊飯器を買わなければならない機会がありました。

 

今じゃ考えられないですが、

当時売っていた一番安い炊飯器を買ってしまったんですね。

(確か5000円くらいでした笑)

 

「まぁ一応炊飯器なんだから大丈夫だろう」

と思ってたわけです。

 

そして、実際に使ってみて、

 

・・・・・

 

 

「米はちゃんとしたやつなのにうまくない、、、」

「おまけに保温をした状態で保存しておくと米がカピカピに固まってる、、、」

 

まぁとにかくひどい炊飯器でした。泣

せっかくの米が泣いてましたもん。

 

結局、

安いものはそれぐらいの価値しかない

ということを直で感じましたね。

話戻しますが、

何に関しても

「安物買いの銭失い」なんですよね。

 

僕も最初からヒカキンさんのような考え方があれば

無駄な損はしなかったのに、、、。泣

 

「ヒカキン久々に自分への投資でした!」

 

これは動画の最後に本人が言っていた言葉なんですが、

 

「自己投資」という考え方があるというのは

非常に素晴らしいなぁと思います。

 

やっぱり

自分への投資を惜しまない精神が大事ですよね。

 

僕も「自己投資」の重要性に気づいて

どんどん投資しまくってます。

 

本や情報コンテンツ、

それこそヒカキンさんのように道具なども

惜しまず投資してます。

 

 

「自己投資」をしまくって

知識や機能性を高めることができた人が

「成功」をつかむことができるです。

 

さいごに

 

超一流で時代を作り上げてきた人はやっぱり考え方が他の人より

優れているなぁって改めて感じましたね。

 

ヒカキンさんのイメージはというと

「面白い」「クセが強い」

などということを想像しますが、

 

ちゃんとその夢やビジョンに向かって

努力をしてきた「成功者」なんだなって

思いました。

 

という感じで今回は終わりにしたいと思います。

 

それでは!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました