終わり良ければすべて良しは正しいって話【スマブラSP予告】

ブログ

どうも、こっきーです。

 

僕が小さいころ、好きだったゲームの一つに

「スマブラ」というものがあります。

 

任天堂が出しているゲームの一つなんですけど

簡単に言えば別のゲームのキャラ同士で戦える格闘ゲームです。

 

僕が結構昔のころからそのゲームがあって

キャラが追加されたり、ステージが増えたりして

 

64版とか、DX版とか、

Xとか、Specialみたいな感じで

 

どんどんシリーズごとに

より良くなって進化しているわけです。

 

特にスマブラSpecialは

売り上げがすごかったんですね。

 

僕も知っているスマブラの中でも

なんでSpecialがめちゃくちゃ売れたのかなー

って少し考えてみたんです。

 

で、スマブラSpecialの

発売予告を見たんですけど

見終わった後、

 

 

あーこれは売れるわけだ

って感じました。

 

 

今回はこの理由を話していきます。

 

ちなみにスマブラSpeialの販売予告はこの動画です。

動画自体は短くてサクッと観れるので見てから読むと良いかもです。

 

Nintendo Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ 初登場映像

 

ここからはこの動画内容を知っている程で話します。

 

 

ザックリ説明すると、

 

○最初にスプラトゥーンというゲームのキャラクターが登場するところからスタートし

 

○なんかよくわかんないけどそのキャラ同士が争いはじめて

 

○突然、暗くなってスマブラのロゴマークが登場する

 

 

というアイデアです。

 

最初は意味不明。でも・・・

 

スマブラSPはもちろんのこと、

任天堂が出す予告というのは

最初は「ん?」ってなるものなんですね。

 

はじめは?から始まって

 

・・・・・

 

え!?まじかよ!!

 

みたいな展開がされているんですよね。

 

わかりやすいのが外国人の

スマブラSPの予告を見たときの反応です。

 

一部を載せておきます。

 

【海外の反応】switch版スマブラの発売決定に対する海外の方達の反応が面白すぎるwww

 

これからわかることは

はじめよりも終わりがいかに重要なのかがわかりますよね。

 

次でもっと詳しく話しいきますね。

【起承転結】最後をどういう風に持ってくるか

 

このスマブラSPの予告からわかることは

どんな風な展開、起承転結するかが

大事になってくるということです。

 

今回のスマブラSPの予告のように

最初を?にして最後にグッと感動を起こさせる

というのも確かに効果がバツグンです。

 

 

でも、テレビドラマとかって、

最初に殺人事件を視聴者に見せることで

引きつけてますよね。

 

ってことははじめというのも

重要な役割を果たすってことです。

 

最初も最後もどっちも

重要ってのが確かである中

どうオチをつけるのかって、

戦略次第ですごく大切ですよね。

 

逆に最初も最後もオチがなかったら

つまらないコンテンツになっちゃうんです。

 

この概念は非常に必要なので

覚えておくと役に立つかと思います。

 

僕もインパクトのある

コンテンツを作るために

工夫するように気をつけるとします。

 

それでは!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました