おすすめ特化転職サイト「キャリアクロス」とは?【英語を使う転職】

ビジネス
スポンサーリンク

どうも、こっきーです。

 

近年、というか昔からずっとですが

「英語」というツールを使った仕事はニーズがありますよね。

 

今回は英語を活用できる仕事に就くための転職サイト

「Career Cross(キャリアクロス)」について紹介していこうかと思います。

 

◎Career Cross(キャリアクロス)とは

 

まずは「Career Cross(キャリアクロス)」というのが

どういうものなのかについて話していきますね。

 

はじめにCareer Cross(キャリアクロス)の公式ページに

定義?的なものが書かれていたので引用させてもらいますね。

 

日本の外資系転職サイトの先駆けとしてスタートして以来、バイリンガルの皆様の外資系企業へのキャリア転職をサポートしています。常時5,000件以上の日本最大級の英語求人情報に加え、転職の成功に役立つ英文履歴書の書き方や音声での英語面接サンプルなど様々な情報が満載。

 

結論から言うと、Career Cross(キャリアクロス)とは

バイリンガル向けの転職サイトだと言えます。

→公式ページはこちら(引用元でもあります)

 

東京に本社を置くジェイエイシーリクルートメントという会社の子会社で2000年から現在にまで続いていて2500社以上の企業がこれまで活用しているとのこと。

 

他の転職サイトとは少し違い、英語を話すことができる人にフォーカスして転職先の企業を紹介しているようですね。

 

◎Career Cross(キャリアクロス)の特徴

 

続いて、Career Cross(キャリアクロス)の特徴について。

 

主に二つ、

・ビジネスレベルの英語力がある人の採用を行う求人常時5000件以上

・英語特化ならではの就職までのサポート充実

 

一つ目に関してはいたって、シンプル。

外資系・グローバル系の求人を常時5000件以上揃えているということです。

 

言っちゃえばこれらの求人というのは英語を求めている会社な訳ですから、英語を活用したいと思っている人と英語を使った仕事をさせたいと思っている企業をつなげている、ウィンウィンな関係ですよね。

 

そして二つ目について。

英語特化の転職サイトならではのサポートが充実しているということ。

 

これはどういうことかというと、具体的には英文の履歴書の作成や英語面接に至るまで外資系・グローバル系の企業に就職するための情報が充実しているということなんですね。

 

一般的な転職サイトではここまで対応できていません。

ここまで紹介したからあとは頑張って転職してね精神なんですね。

 

こういう細かいところを対応できるのが英語に特化した転職サイトの大きな特徴で、他社の転職サイトと差をつけている部分なんですよね。

 

もちろん、これらのような特徴以外にも会社と人をつなぐために「足跡機能」や「求人差し替え機能」などあって他にも地味に便利な機能が付いてたりもします。

 

◎まとめ

これまでCareer Cross(キャリアクロス)について話してきました。

 

自分の英語力の上下はともかく、会員登録自体、無料かつ30秒でできてノーリスクなのでとりあえず会員登録だけする!というのもアリかもしれませんね。この転職サイトを使わないとしても、英語を活用できる企業を知る機会ができるわけなのでうまいこと利用しちゃいましょう。

 

確かに転職サイトから転職するのってなんとなくハードル高いですからね。今の自分ができる範囲内でとりあえず行動してみるっていうのが正直、一番ですね。「転職」と一言で言ってもやることは膨大だし、少しずつ進めていくのが良いのかもしれませんね。

 

最後に今回話してきた「Career Cross(キャリアクロス)」の公式サイトだけ貼っておきますね。

Career Cross

それでは!

 

 

ビジネス海外
スポンサーリンク
スポンサーリンク
もしこの記事を読んで役に立った!と思われたら、SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
こっきーをフォローする
スポンサーリンク
俺得大学

コメント

タイトルとURLをコピーしました