「ビジネス」が「趣味」になってるって最強の状態じゃね?

ブログ

こんにちは、こっきーです。

 

ふと感じたんですけど、

「ビジネス」が「趣味」になってる状態って

最強だなー、って感じます。

 

僕が今こうやってブログを書くのも

習慣化してきて

更新するようになったからなんですけど

 

その結果、日常的に物事を分析する癖がついたし、

日々成長してるなーと実感する毎日です。

 

いまや僕は

ビジネスが趣味になってるんですね。

 

やってて楽しいし、

ずっと続けていけますね。

 

これからもどんどん発信していきます。

趣味が仕事って言える?

 

で、気になったんですけど、

今の時代、いわゆるサラリーマンと言われる人たちって、

 

「ビジネス=趣味」って言えない人が多いですよね。

 

ただお金をもらいにいくために

朝早く起きて満員電車に揺れながら

好きでもないことをやりにいってるわけです。

 

たしかにこれを続けていれば

お金はもらえるし生活する上では困らないかもしれません。

(仕事によっては生活するのも苦しいかもしれませんが)

 

でも、それって単純に

つまらないですよね。

 

どうせなら楽しくお金を稼ぎたいし、

進んでビジネスに取り組めるほど

熱中したいものです。

 

仕事って人生の占める割合も

とんでもなく多いわけですし、

 

平日8時間出勤するとして

25歳から65歳まで続けたと仮定したら

 

8(時間)×5(日)×4(週間)×12(年)×40(年)

とすると

 

76,800時間仕事をしてるってことになります。

 

もちろん、有給休暇とか長期休暇があることは確かですが、

 

この膨大な時間を憂鬱で過ごすという事実は変わらないかと思います。

 

って考えるとビジネスのあり方がいかに重要なのか実感できますよね。

インターネットビジネスの最大の利点

 

僕が今やっている

インターネットビジネスの最大の利点というのは

 

ビジネスが趣味化する点だと思います。

 

自分がやった分だけそのまま結果にでてくるし、

努力次第で収入も青天井に伸びる

無限の可能性があるロマンの塊です。

 

毎日黙々と目的もわからにようなタスクをこなす必要もないし、

 

上司や上の立場の人に叱られることもないんですね。

 

自分の努力で収入が伸びるって

モチベーション的にも管理がしやすいわけです。

 

このインターネットビジネスの

最大の魅力は強いなーって思います。

 

今の仕事に生き甲斐を感じているなら変える必要はない

 

僕がさっき勧めた

インターネットビジネスですけど、

 

もし今の仕事に生き甲斐を感じているなら極端な話、

挑戦しなくてもいいのかなって思います。

 

人生の大部分を占めるビジネス。

 

充実しているのに

越したことはないわけです。

 

でも、もし今のビジネスに生き甲斐を感じないとか、

 

これから仕事をはじめる上で

熱中できそうにないと感じているなら

 

新しい選択肢もあるということを

脳の片隅においておくのもありかな

と思います。

 

それでは!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました